ゲーム内の大会観戦に必要なチケットって?

0

livetournament

ゲーム内で”LIVE TOURNAMENT”となっているWATCHタブを見たことはあるでしょうか。
そこではいくつもの大会が行われていて、一部を除いては観戦チケットが必要になっています。
今回はそのチケットについて、購入すると何が出来るのかを簡単に紹介していきます。

  • チケットとは?

Valveに承認された大会をゲーム内で観戦する為にチケットです。購入はDota 2 Storeで購入できます。
現在大会はPREMIUM, PROFESSIONAL, AMATEURの3つに分類されており、PREMIUM部門の殆どの大会がチケットの売上の一部がそのまま賞金に組み込まれる仕組みとなっており、大会の中にはベースとなる賞金よりも売上によっては賞金総額がとんでもない額となっていたりします。全ての部門において、ユーザーがチケットを購入することで、大会自体の支援に繋がっています。
チケットの価格はおよそ120円から1180円で、値段が高いチケットには様々な購入特典(インゲームアイテム等)があります。
他にも、大会を観戦することが出来る事以外にも様々なメリットがあるので紹介します。

  • 大会出場プレイヤーの操作・リプレイを観ることが出来る

配信上では、配信側のカメラ操作でしか大会を観ることは出来ませんがチケットを購入し、ゲーム内で観戦すると見たいプレイヤーの操作を観ることが出来ます。
あの集団戦の時こうだった、逃げる時はこうしていた等様々な場面でどのような操作をしていたのかが見れるので非常に便利な機能です。
リプレイもダウンロードすればみれるので便利です。

  • チケットを持っている人が居ればパーティーで観戦出来る

事情があって買えない・・・という人は持っている友達にパーティーを作ってもらい招待してもらいましょう。
皆で一緒におしゃべりしながら見たり、戦術研究等に利用するのもありではないかと思います。
なお、購入者していない人は以下に書いてあるHeroic Itemsは観戦していても入手出来ませんのでご注意。

  • 観戦者数が一定数以上居るとHeroic Itemsが手に入るチャンス

heroic

好きなチームの観戦をする人が居れば、このアイテム欲しさにチケットを購入し観ている人も居るでしょう。
Heroic Itemsとは、その試合に一定以上の観戦者が居た状態で、試合中のチームが特定のイベントを発生させる度に複数個ドロップするアイテムの事です。
このアイテムはチケットを購入し、その試合を観戦している人を対象に抽選で配られます。
そのアイテムには、プレイヤー名・チーム名・大会名・何が起きたかが書いてあり、その時のリプレイを再生することが出来ます。
各3部門で観戦者数と、観戦者数に応じてのドロップ数が違う(未検証)みたいなので、とにかく沢山観戦者が居れば沢山ドロップする!と考えればいいと思います。
ちなみに、AMATEURでは1試合に100人以上観戦者が居るとイベントが発生する度に2個ドロップします。

イベント一覧

Victory
First Blood
Double Kill
Triple Kill
Ultra Kill
Rampage
Godlike Spree
Allied Hero Denial
Courier Kill
Aegis Stolen
Early Roshan
Rapier
Echo Slam

サクッと簡単に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
個人的にはプレイヤー視点で操作を見ることが出来るのが一番大きいかなと感じています。
Pubの時とチームの時とでは動きが違うプロプレイヤーの動きは必見だと思います。

購入する目的は色々あると思いますが、興味が湧いたら是非買ってみてはいかがでしょうか?

Share.

About Author

Leave A Reply

CAPTCHA


*