大会「Major Allstars Dota 2 Tournament」に出場する8チームが確定

0

3月20日(金)から22日(日)、マレーシア・クアラルンプールにあるマラワティスタジアムで行われる大会「Major Allstars Dota 2 Tournament」に出場する8チームが確定しました。

この大会に招待されていたのは東南アジアでは Rave Invasion、ヨーロッパは Na’Viそして中国は IGでした。
Invasionは3月初めにマレーシアプレイヤーのみで構成された EHOME.MYが作られた際に Fadil Bin ‘Kecik Imba’ Mohd Raziff選手がチームから離脱しており、5人目のメンバーが発表されていません。
Na’Viに関しても Gleb ‘Funn1k’ Lipatnikov選手が活動休止をしてから5人目が確定していません。
予選を通過したのはアメリカは Team eHug,ヨーロッパは Empire、東南アジアは Can’t Say WipsRedemptionとなっています。

八百長行為で大会追放処分を受けたTeam Redemptionはこの機会に競争シーンに戻ってこれるか?

 Team Redemptionは元々Arrow Gamingとして活動しており、以前大会で八百長行為が発覚しThe Summit 2や他の大会で大会追放処分を受けていました。
今回大会に参加出来たのは大会運営サイドの特別な配慮とされており、これに関してユーザー内では賛否両論がありました。
この出場機会でTeam Redemptionは評判を復活させることは出来るのでしょうか?

賞金総額は今現在10万3000ドルと東南アジアでは破格の賞金となっており、東南アジアの競技シーンを更に盛り上げるきっかけとなる大会になるかもしれません。
大会観戦には配信もしくはチケットを購入することでゲーム内から観戦することが出来ます。
大会は3月20日(金)から22日(日)にかけて行われます。

出場チーム

Rave  Invictus Gaming
Invasion  Team eHug
Can’t Say Wips  Natus Vincere
Team Redemption  Team Empire 

 

配信

Watch live video from BeyondTheSummit on www.twitch.tv

情報元 : Major All Stars Facebook 

 

Share.

About Author

Leave A Reply

CAPTCHA


*