Japan Dota Cup #4 | 日本国内チーム向け大会

Japan Dota Cup #4の開催告知です。
#3まではシングルイリミネーション方式で大会を行っていましたが、#3終了後に行ったアンケートの結果を受けて今回はダブルイリミネーション形式で行います。
しかし、以前と同様に2日間でこなすのは困難だと判断し2週間のうちの土日を利用した4日間で進行することに決定しました。
参加資格も若干ではありますが条件を緩和しましたので、是非ご参加ください。
それと、今回も大会進行スタッフを大大大募集中です!こちらもよろしくお願い致します!

4月8日にルールについて修正と追加を行いました。
参加チームの方は4.5 陣営とピック順について必ず確認していただきますようお願い致します
ロビーパスワードを加えた対戦表を載せました。
参加チームの方対戦表を確認してロビーに入ってください、最初は陣営・ピック決めの選択でキャプテンのみでお願いします。
緊急連絡先でゲーム内チャットロビー”jdc4″を作りました。
何かアリましたらこちらまでお願いします

  • 開催日時

    • 4月11日(土), 4月12日(日), 4月18日(土), 4月19日(日)  20:00~開始予定

    ※万が一進行に問題が起きた場合、上記の4日間以外で両チームがプレイ可能な日に試合を行う可能性があります
    ※登録状況や調整により時間・日程が変更される場合があります
    ※登録締切時に参加数が4チーム未満だった場合は延期となります

    チーム数

    • 4~16チーム (先着順)
      ※各チーム7人まで登録可(stand-in含まず)

    参加登録締切日

    • 4月9日(木) 23:59

    参加資格

    • ルールを遵守出来ること
    • 日本在住もしくは日本国籍を有するプレイヤーで構成されたチームであること
    • 公序良俗に反するチーム名、プレイヤー名でないこと

    大会方式

    • キャプテンズモード
    • BO1ダブルイリミネーション形式
    • 決勝戦のみBO3

    配信

    スタッフ募集中!

    大会当日にロビー作成(1日目がメイン)と大会進行を手伝っていただける方を募集しています。
    問い合わせフォームに連絡先を明記の上ご連絡ください。

  • 登録できる人数

    各チーム7人までとなっております。※Standin(助っ人)の登録の必要はありません
    サブメンバーが居る場合は記入してください。居ない場合は未記入のまま送信してください。

    チームリストに反映されるまで

    登録後、確認作業をしますので反映まで少しお時間を頂きます。ご了承ください。
    記入に不備があった、参加条件を満たしていないチームはチームリストに載りませんのでご注意ください。

    Steam IDについて

    下記にある2サイトから自身のSteam IDを検索しメンバー欄に記入してください。
    SteamIDは必ず「STEAM_・・・」から始まるように記入するようにしてください。

    4/8に締めきりました

  • Crown Crow

    MarusuMan
    Suan
    野球犬
    toyomaru
    GORORI

    ikutaDO~N

    phantaro
    enemy
    UME
    ZAX
    ムーヌ

    Dota&Dragons

    Chocorental
    yugu
    sakiryou
    dekavita
    mafia

    HyperHentaiHellbringers

    TakaramonoZsama
    SilverJumper
    oisu
    Saki
    samari

    Remain

    ryoga
    Ely
    Tsubugai
    TMXa2
    Masahiro

    Uncrowned Gaming

    Hitsuzen
    k เ є ѓ
    Raii
    QTP2T
    〄【龍】〄
    Hapoon

    BearsPride

    @IttyaDota
    i_3521
    yahoomi
    Inari
    千里

    APU e-Sports Association

    Elyor
    Khoi
    Hai
    Zero
    Yuuki
    Minh

    sry no mana

    mob
    370
    ryopon
    qma
    パルス
    よるのていおう

    omakase~

    nubao
    puru
    Lui
    zayaku58
    Type401

    DeToNator

    dohteloff
    heromu
    STABA
    CaLaMiTy’
    maiki

    No Otuya Today

    Ang3l1Ca
    Claes
    DoRa
    tihou
    nikochan

    Sayonara wo Iwasete

    HoLt.pro
    uyori
    BQ
    halzi0n
    昆布

    It’s a Wonderful World

    6goma9
    ZarubaX
    athrun
    momomo
    TKTBMN

    wakaranaiyo

    homehome
    z
    may
    F
    x

    For The Anime

    YUI
    moongala22
    shana
    Raghot
    &MoE&[A]ymaTo

  • Dota Storeにて発売中です

    http://www.dota2.com/store/itemdetails/16456

    • 4/11 (Sat)
      20:00 Winner’s Round 1
      21:00 Winner’s Round 2, Loser’s Round 1
      22:00 Winner’s Round 3, Loser’s Round 2
      23:00 Loser’s Round 3
    • 4/12 (Sun)
      20:00 Winner’s Final
      21:00 Loser’s Round 4 Match 1
      22:00 Loser’s Round 4 Match 2
    • 4/18 (Sat)
      20:00 Loser’s Round 5
      21:00 Loser’s Round 6
    • 4/19 (Sun)
      20:00 Grand Final (BO3)
  • 更新日時 2015年4月8日

    1. 基本ルール

    1.1 管理者、審判について
    1.1.1 当大会を管理するものを管理者または審判と呼ぶ
    1.1.2 審判はできるだけ公正な試合を行うために以下のルールを無視、覆すことが許可される

    1.2 参加者について
    Dota 2を所持しており、大会参加資格を有しており当大会に参加する者を参加者と呼ぶ

    1.3 コミットメント
    1.3.1 参加者は全てのルール、審判の決定に対して制限なく認める
    1.3.2 参加者は他の参加者、審判に敬意を払う。他者に対して侮辱や失礼な振る舞いをした場合は処罰される
    1.3.3 参加者は常にSteamとDota 2の最新バージョンを所持し、試合前には必ずアップデートのチェックをする
    1.3.4 管理者が指定したスケジュールを全てのチームは受け入れなければならない

    2. チームとプレイヤーについて
    2.1 チームのサイズ
    チームは少なくとも5人、最大で7人の参加者で構成されていなければならない。それらの人を以下では”チームメンバー”、もしくは”メンバー”と呼ぶ
    2.2 チーム名とプレイヤー名
    チーム名プレイヤー名共に公序良俗に反する名前をつけることを禁止とする

    2.2 チーム構成情報
    2.2.1 すべてのチームが管理者の要求に応じ、以下の情報を提供する必要がある

    全てのメンバーのニックネーム
    全てのメンバーのSteam ID
    所属するチームの代表
    所属するチームの代表の連絡先

    2.3 チーム情報の変更
    2.3.1 チームメンバー、チームリーダーは5人のメンバーが残っていればその他のメンバーを削除することができる
    2.3.2 新たにメンバーを追加する場合はルール2.2.1に則り情報を提供した上で追加しなければならない
    2.3.3 チームについて変更をする必要がある場合(チーム名、SteamID)、管理者に連絡しなければならない

    2.4 スタンドイン(Stand-in)について
    2.4.1 次の要件を満たしているプレイヤーが居た場合、当大会に登録したチームはプレイヤーとして出場させることが出来る権利を持っている : そのプレイヤーは他の参加チームに所属していない
    その人を以下では”スタンドイン”もしくは”助っ人”と呼ぶ
    2.4.2 スタンドインは全試合を通して各チーム2人までとする。スタンドインはルール2.1にあるチームサイズにはカウントされない
    (“Aさん”,”Bさん”という2プレイヤーをスタンドインで使った場合、”Aさん”,”Bさん”以外のプレイヤーをそのチームは使用することは出来ない)

    2.4 チケット大会におけるプレイヤー名について
    2.4.1 チケットが有効な場合、各プレイヤーはゲーム内にあるオフィシャルプレイヤー設定を参加登録時に申請した通りにチームタグ、プレイヤー名を設定しなければならない。stand-inの場合は所属していないチームに参加する為、自動的にタグが付くので設定しなくてよい
    2.4.2 チケットが有効でない場合は各自で参加登録時に申請したプレイヤー名、チームタグを設定しなければならない。stand-inは自身で”Stand-in”のタグをつけなければならない

    3.スケジュールについて
    3.1 試合時間
    試合時間は当大会ホームページにて発表される

    3.2 試合時間の変更
    試合時間の変更は例外的な状況下でのみ可能であり、管理者によって決定される

    3.3 時間厳守
    チームは試合開始時刻から15分経過しても開始する準備ができていない場合は処罰される対象となる

    4.ロビーホスト、設定について
    4.1 事前準備
    各チームのうち少なくとも1人は管理者と連絡する為に開始時刻から10分前に連絡が取れる状態にしておかなければならない

    4.2 ロビーホスト
    4.2.1 基本的には審判が全てのゲームホストとなるが、審判不在のゲームは総当り戦では組み合わせ左に位置するチーム、トーナメント表では組み合わせ上部に位置するチームがゲームホストとなる
    4.2.2 チケットゲームは審判のみがゲームホストとなる

    4.3 ロビー内観戦について
    ロビー内観戦は審判、公式から認められた配信者、当大会スタッフのみ認められる

    4.4 サーバの場所について
    4.4.1 サーバの場所は公平な試合の為にゲーム毎に個別に審判によって選択される。サーバの場所は例外な理由が無い限りシンガポールサーバー、もしくは韓国サーバーを利用する

    4.5 陣営、ピックについて
    4.5.1 BO1の試合について、試合開始前に両チームキャプテンがロビーに入りオールランダムモードでゲームを行う。ピックされたヒーローの体力が多いチームが陣営もしくはピック順を選び、そうでないチームは選ばれなかった陣営もしくはピック順を選ぶ。両チームのヒーローの体力が同じだった場合、アーマーの値が大きかったチームに優先選択権利が得られる。
    (例 : ピックした結果、Aチームのヒーローが体力が多かった為Aチームには陣営もしくはピック順の優先選択権利を得えることが出来た。Aチームが陣営を選んだのでBチームはピック順を選べる。)
    4.5.2 BO2の試合について、対戦表上部もしくは左のチームがRadiantとし、ピック順はランダムとする
    4.5.3 BO3の試合について、1試合目はBO1と同様に陣営とピック順を決める。2試合目は陣営とピック順それぞれ逆にして行い、3試合目では1試合目で決められた陣営とピック順で行う。

    4.6 ロビー設定
    ゲームホストに指定されたチームは以下の通りに沿ってゲームロビーを作成する
    例外の場合もあるが、その際は管理者もしくは審判から連絡が来るので従う

    GAMEMODE : Captains Mode
    LOBBY PASSWORD : 指定されたパスワードを使用
    SERVER LOCATION : Singapore or South Korea
    STARTING TEAM : Random
    PENALTY Dire,Radiant : None
    Series Type : No Series
    Version : Tournament
    Spectators : Enabled
    DotaTV Delay : 2 minutes

    5.試合中について
    5.1 ドラフト
    ヒーロープールは常にキャプテンズモードで利用されるヒーローで構成されているが、大会期間中のアップデートによりヒーローが変更される可能性がある。ドラフターが切断しない限り、ドラフト中にポーズをかけてはならない
    ドラフターが切断した場合は即座にポーズを掛ける。この際のポーズは各チームが所持している持ち時間に含まれない

    5.2 ポーズについて
    ゲーム中にポーズをした後、理由を述べたら許容可能な時間の限りゲームをポーズすることが出来る。再開は両チームが同意するまで出来ない。許容可能な時間を超えた場合はゲームの強制再開が行われることがある

    5.3 切断、再接続
    プレイヤーが切断した場合、ゲームを瞬時に誰もがポーズすることが出来る。切断から再接続するまでのチームの持ち時間は10分とする(同じ人が複数回切断しても全て加算される)
    5.2にもあるように許容可能時間を超えた場合は切断者が戻らない場合でもゲームを強制再開する

    5.4 配信について
    5.4.1 Broadcast Channelで配信を許可された配信者は少なくとも2分の遅延を入れて配信することが出来る
    5.4.2 DotaTVからの観戦からの配信は任意にディレイを入れた上で許可しているが、原則として大会運営者に事前に連絡をし許可を得た上で配信を行うこと。配信では指定された設定、また追加の要件を満たしている必要がある
    5.4.3 参加者、参加チームは試合中その配信やDotaTVを閲覧することを禁止とする

    5.5 バグについて
    重大なバグが試合中に発生した場合、ゲームをポーズし管理者に連絡する必要がある
    バグを悪用するのは禁止とする

    5.6 ツール、ハックの使用について
    試合中にSteamとDota2関連のツールの使用は禁止とする
    5.6.1 ボイスチャットツール(TeamSpeak3,Mumble,Skype等)の使用は認める

    5.7 ゲームの終了
    ゲームは”gg”コールをする、もしくはAncientが破壊された時に終了となる

    6.ルール違反、処罰について
    ルールまたは管理者の指示を無視した場合は処罰の対象となる可能性がある。種類と量は管理者によって選択される
    6.1 チームに対しての処罰

    無効試合、不戦敗
    スコア没収(リーグ戦時)
    賞品没収
    当大会からの一時的、または永久的に出場禁止
    当運営が管理する他大会の出場禁止
    6.2 プレイヤーに対しての処罰

    当大会からの一時的、または永久的に出場禁止
    当運営が管理する他大会の出場禁止

    7.賞品分配について
    賞品は管理者を介してチームリーダーに送られる。チームリーダーはチームメンバーに対し適切な分配をしなければならない

  • Watch live video from JapanDotaTV on www.twitch.tv