Japan Dota Cup Season 5 | 日本国内チーム向け大会

ticket_image01

協賛企業

steelseries

大会形式は前回と引き続きダブルイリミネーション形式で行っていきます。
参加登録は当ページ内にあります“参加登録”タブから登録申請を行ってください。

  • 7月3日更新

対戦表・日程について更新しました。
当日の流れについては日程タブよりご確認ください。

  • 7月1日更新

Dota 2 Storeに今大会のチケットが並びました。
ゲーム内観戦と、観戦者にトーナメントアイテムドロップのチャンスがあります。
チケットシステムについてはこちらの記事を参照してください。

  • 6月30日更新

16チームに達した為、参加登録を締め切らせていただきました。
チームメンバー募集ページを削除しました。
チケットの申請結果が出ました、”チケット”タブよりご確認お願い致します。

  • 開催日時

    • 7月4日(土),5日(日),11日(土),12日(日)
    • 予備日 7月3日(金), 7月10日(金)

    ※万が一進行に問題が起きた場合、予備日とした日に試合を行う場合があります。

    チーム数

    • 先着16チーム

    参加登録締切日

    • 6月30日(火) 23:00

    参加資格

    • ルールを遵守出来ること
    • 日本在住もしくは日本国籍を有するプレイヤーで構成されたチームであること
    • 公序良俗に反するチーム名、プレイヤー名でないこと

    大会方式

    • キャプテンズモード
    • Best of 1 ダブルイリミネーショントーナメント 決勝戦のみBest of 3

    配信

  • 登録できる人数

    各チーム7人までとなっております。※Standin(助っ人)の登録の必要はありません
    サブメンバーが居る場合は記入してください。居ない場合は未記入のまま送信してください。

    チームリストに反映されるまで

    登録後、確認作業をしますので反映まで少しお時間を頂きます。ご了承ください。
    記入に不備があった、参加条件を満たしていないチームはチームリストに載りませんのでご注意ください。

    Steam IDについて

    下記にある2サイトから自身のSteam IDを検索しメンバー欄に記入してください。
    SteamIDは必ず「STEAM_・・・」から始まるように記入するようにしてください。

    締め切りました

  • Bears Pride

    @IttyaDota
    i_3521
    yahoomi
    千里
    sakiryou

     Arashi’s | Finest

    嵐 | CreeEkzjR| C149P
    waka waka
    F.R|m²
    [S]hinon♪
    KyoYaは戦わない
    plongskie

    RanzenoIkioiTomaRanze!

    pZAXNYANqω<*゜)
    taisei@ikutyan ranze oshi
    ume
    enemy
    ムーヌ

    Japeenoise

    RCKLSS
    Koshi
    Akira
    Riki
    Yaku

    delta2

    mazda
    ICHIRO
    Maron
    Mercedes
    HONDA

    Epic Panic Poodle

    banapa
    masafumi
    Neyo
    Bugsystem
    Amazing KENJI

    Gnj`s Revenge

    Kin-chan
    Mima
    gnji*
    yOuR.HiGhNeSss
    walang forever

    Team Omakase~

    puru
    nubao
    Lui
    1jap
    zayaku

    CrownCrow

    MarusuMan
    Suan
    baseballdogs
    toyomaru
    gorori
    tamaryo

    GaMeR`s LiFe

    Yami
    GameAnimeHunter
    Venti
    paopao[JPN]
    GenoPsydE

    FOR.V

    Krr
    Freddy
    FrozenDragon
    龍.
    Masahiro
    不周

    DeToNator

    dohteloff
    heromu
    Ryuya
    maiki
    STABA

    ojisan

    ホーミングおじさん
    uyori
    CQCおじさん
    バレーボールおじさん
    ムチおじさん
    豹変おじさん
    力負けおじさん

     

    4napkin+captain potty

    0Maru
    Halzi0n
    fuu
    hagikun
    suimin

    Team Open

    Chocorental
    sinoby
    mafia
    shinshiari
    Rax
    zesuran

    wakaranaiyo

    homehome
    z
    N1ne`3
    AAA
    餃子
    xym

    • 7月1日更新

    Dota 2 Storeにチケットが並びました。

    • 6月30日更新

    審査の結果、チケットのみ通過となり、残念ながらアイテムは審査通過なりませんでした。
    チケットが実装される日はいつもの事ながら不明ですが、恐らく金曜日早朝辺りになると思います。

    昨年からこの話があり、今回実現することが出来ました。
    着物をイメージしたTemplar Assasinのアイテムをチケットの購入特典として付ける事になりました。

    実装されるかどうかはまだ確定していませんが、是非workshopページの”いいね”を押して頂けると助かります。

    この着物は一部分であり、要望があれば別の形でリリースされる可能性があります。
    アイテムの詳細は下記にありますworkshopページからご確認ください。

    モデリング : Tidalcraftsmanさん
    コンセプトデザイン : cottonwingsさん
    workshopページ : http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=439080048

  • 当日の流れ

    今回ロビー作成者が3人の為、開始時間がずれこんでいく事がほぼ確定しています。
    予めご了承ください。

    1. 試合開始前にゲーム内チャットルーム「○○○」にチーム代表の方は入室してください。
    2. その後、チャットルームにて大会スタッフが対戦カードとパスワードを連絡していきます。
      自分達のチームのパスワードを入力してロビーに入室します。
    3. ロビー内にて、大会スタッフにチーム代表の方はフレンド申請をしていただき、Steamチャットで「グー/チョキ/パー」もしくは「Rock/Scissors/Paper」をどれか1つを送信してください。
    4. スタッフがロビーチャットにて結果を伝えます。勝利チームはチームの陣営もしくはピック順番を選んでもらい、敗者チームは選択されなかった方を選択します。
    5. 準備ができ次第開始します。
    6. 試合終了後、次の試合まで待機します。

    日程

    • 7月4日(土)

    20:00 Winner’s Bracket Round 1
    21:00 Winner’s Bracket Round 2 / Loser’s Bracket Round 1
    22:00 Winner’s Bracket Round 3 / Loser’s Bracket Round 2

    • 7月5日(日)

    20:00 Loser’s Bracket Round 3
    21:00 Loser’s Bracket Round 4
    22:00 Winner’s Bracket Final

    • 7月11日(土)

    20:00 Loser’s Bracket Round 5
    21:00 Loser’s Bracket Final

    • 7月12日(日)

    20:00 Grand Final

  • 更新日時 2015年6月14日

    1. 基本ルール

    1.1 管理者、審判について
    1.1.1 当大会を管理するものを管理者または審判と呼ぶ
    1.1.2 審判はできるだけ公正な試合を行うために以下のルールを無視、覆すことが許可される

    1.2 参加者について
    Dota 2を所持しており、大会参加資格を有しており当大会に参加する者を参加者と呼ぶ

    1.3 コミットメント
    1.3.1 参加者は全てのルール、審判の決定に対して制限なく認める
    1.3.2 参加者は他の参加者、審判に敬意を払う。他者に対して侮辱や失礼な振る舞いをした場合は処罰される
    1.3.3 参加者は常にSteamとDota 2の最新バージョンを所持し、試合前には必ずアップデートのチェックをする
    1.3.4 管理者が指定したスケジュールを全てのチームは受け入れなければならない

    2. チームとプレイヤーについて
    2.1 チームのサイズ
    チームは少なくとも5人、最大で7人の参加者で構成されていなければならない。それらの人を以下では”チームメンバー”、もしくは”メンバー”と呼ぶ
    2.2 チーム名とプレイヤー名
    チーム名プレイヤー名共に公序良俗に反する名前をつけることを禁止とする

    2.2 チーム構成情報
    2.2.1 すべてのチームが管理者の要求に応じ、以下の情報を提供する必要がある

    全てのメンバーのニックネーム
    全てのメンバーのSteam ID
    所属するチームの代表
    所属するチームの代表の連絡先

    2.3 チーム情報の変更
    2.3.1 チームメンバー、チームリーダーは5人のメンバーが残っていればその他のメンバーを削除することができる
    2.3.2 新たにメンバーを追加する場合はルール2.2.1に則り情報を提供した上で追加しなければならない
    2.3.3 チームについて変更をする必要がある場合(チーム名、SteamID)、管理者に連絡しなければならない

    2.4 スタンドイン(Stand-in)について
    2.4.1 次の要件を満たしているプレイヤーが居た場合、当大会に登録したチームはプレイヤーとして出場させることが出来る権利を持っている : そのプレイヤーは他の参加チームに所属していない
    その人を以下では”スタンドイン”もしくは”助っ人”と呼ぶ
    2.4.2 スタンドインは全試合を通して各チーム2人までとする。スタンドインはルール2.1にあるチームサイズにはカウントされない
    (“Aさん”,”Bさん”という2プレイヤーをスタンドインで使った場合、”Aさん”,”Bさん”以外のプレイヤーをそのチームは使用することは出来ない)

    2.4 チケット大会におけるプレイヤー名について
    2.4.1 チケットが有効な場合、各プレイヤーはゲーム内にあるオフィシャルプレイヤー設定を参加登録時に申請した通りにチームタグ、プレイヤー名を設定しなければならない。stand-inの場合は所属していないチームに参加する為、自動的にタグが付くので設定しなくてよい
    2.4.2 チケットが有効でない場合は各自で参加登録時に申請したプレイヤー名、チームタグを設定しなければならない。stand-inは自身で”Stand-in”のタグをつけなければならない

    3.スケジュールについて
    3.1 試合時間
    試合時間は当大会ホームページにて発表される

    3.2 試合時間の変更
    試合時間の変更は例外的な状況下でのみ可能であり、管理者によって決定される

    3.3 時間厳守
    チームは試合開始時刻から15分経過しても開始する準備ができていない場合は処罰される対象となる

    4.ロビーホスト、設定について
    4.1 事前準備
    各チームのうち少なくとも1人は管理者と連絡する為に開始時刻から10分前に連絡が取れる状態にしておかなければならない

    4.2 ロビーホスト
    4.2.1 基本的には審判が全てのゲームホストとなるが、審判不在のゲームは総当り戦では組み合わせ左に位置するチーム、トーナメント表では組み合わせ上部に位置するチームがゲームホストとなる
    4.2.2 チケットゲームは審判のみがゲームホストとなる

    4.3 ロビー内観戦について
    ロビー内観戦は審判、公式から認められた配信者、当大会スタッフのみ認められる

    4.4 サーバの場所について
    4.4.1 サーバの場所は公平な試合の為にゲーム毎に個別に審判によって選択される。サーバの場所は例外な理由が無い限りシンガポールサーバー、もしくは韓国サーバーを利用する

    4.5 ロビー設定
    ゲームホストに指定されたチームは以下の通りに沿ってゲームロビーを作成する
    例外の場合もあるが、その際は管理者もしくは審判から連絡が来るので従う

    GAMEMODE : Captains Mode
    LOBBY PASSWORD : 指定されたパスワードを使用
    SERVER LOCATION : Singapore or South Korea
    STARTING TEAM : Random
    PENALTY Dire,Radiant : None
    Series Type : No Series
    Version : Tournament
    Spectators : Enabled
    DotaTV Delay : 2 minutes

    5.試合中について
    5.1 ドラフト
    ヒーロープールは常にキャプテンズモードで利用されるヒーローで構成されているが、大会期間中のアップデートによりヒーローが変更される可能性がある。ドラフターが切断しない限り、ドラフト中にポーズをかけてはならない
    ドラフターが切断した場合は即座にポーズを掛ける。この際のポーズは各チームが所持している持ち時間に含まれない

    5.2 ポーズについて
    ゲーム中にポーズをした後、理由を述べたら許容可能な時間の限りゲームをポーズすることが出来る。再開は両チームが同意するまで出来ない。許容可能な時間を超えた場合はゲームの強制再開が行われることがある

    5.3 切断、再接続
    プレイヤーが切断した場合、ゲームを瞬時に誰もがポーズすることが出来る。切断から再接続するまでのチームの持ち時間は10分とする(同じ人が複数回切断しても全て加算される)
    5.2にもあるように許容可能時間を超えた場合は切断者が戻らない場合でもゲームを強制再開する
    なお、サーバーによる障害での切断は持ち時間に含まれない。

    5.4 配信について
    5.4.1 Broadcast Channelで配信を許可された配信者は最低2分の遅延を入れて配信することが出来る
    5.4.2 DotaTVからの観戦からの配信は任意にディレイを入れた上で許可しているが、原則として大会運営者に事前に連絡をし許可を得た上で配信を行うこと。配信では指定された設定、また追加の要件を満たしている必要がある
    5.4.3 参加者、参加チームは試合中その配信やDotaTVを閲覧することを禁止とする

    5.5 バグについて
    重大なバグが試合中に発生した場合、ゲームをポーズし管理者に連絡する必要がある
    バグを悪用するのは禁止とする

    5.6 ツール、ハックの使用について
    試合中にSteamとDota2関連のツールの使用は禁止とする
    5.6.1 ボイスチャットツール(TeamSpeak3,Mumble,Skype等)の使用は認める

    5.7 ゲームの終了
    ゲームは”gg”コールをする、もしくはAncientが破壊された時に終了となる

    6.ルール違反、処罰について
    ルールまたは管理者の指示を無視した場合は処罰の対象となる可能性がある。種類と量は管理者によって選択される
    6.1 チームに対しての処罰

    無効試合、不戦敗
    スコア没収(リーグ戦時)
    賞品没収
    当大会からの一時的、または永久的に出場禁止
    当運営が管理する他大会の出場禁止
    6.2 プレイヤーに対しての処罰

    当大会からの一時的、または永久的に出場禁止
    当運営が管理する他大会の出場禁止

    7.賞品分配について
    賞品は管理者を介してチームリーダーに送られる。チームリーダーはチームメンバーに対し適切な分配をしなければならない

    • SteelSeries Rival Dota 2 Edition

    Japan Dota Cup Season 5 優勝チーム
    製品ページ : http://steelseries.com/jp/products/games/dota2/steelseries-rival-mouse-dota-2-edition

    Steelseries Rival Dota 2 Edition パッケージ外観

    Steelseries Rival Dota 2 Edition パッケージ外観

    Steelseries Rival Dota 2 Edition

    Steelseries Rival Dota 2 Edition

    SteelSeries様より協賛品として優勝チームと準優勝チームに賞品が贈られます。
    詳細についてはこちら

    • SteelSeries DeX

    Japan Dota Cup Season 5 準優勝チーム ※プレイヤー毎にSteelSeries DeXもしくはSteelSeries QcK massどちらかを選択
    製品ページ : http://steelseries.com/jp/products/surfaces/steelseries-dex-gaming-mousepad

    SteelSeries DeX

    • SteelSeries Qck mass

    Japan Dota Cup Season 5 準優勝チーム ※プレイヤー毎にSteelSeries DeXもしくはSteelSeries QcK massどちらかを選択
    製品ページ : http://steelseries.com/jp/products/surfaces/steelseries-qck-mass

    SteelSeries QcK mass

    SteelSeries QcK mass